後半のビットコインの予想をしてみよう

投稿者: |

さあ今年も7月に入ってビットコイン値動きが面白くなってきました。
なぜ面白くなってきたかと言うと、150万円をつけてから
7月現在で100万円を維持して、これから後半にかけて上に行くのか下に行くのかによって
大きな変化が期待できるからです。
例えば、100万円なかなか割らずに行けば、更なる上昇が期待でき
150万円を超えれば、200万円が見えてくるからです。

ビットコインバブル時の最高値が200万以上でしたのでそれ以上超えることも
期待できます。
しかし100万円を維持することができず、100万円を割ってしまった場合には
70万円から80万円付近まで急激に値を下げる可能性が高いです。
割ってしまった場合は、ほんの数日でその辺りまで下がってしまうでしょう。

70万円から80万円付近で留まり、反発することも考えられますが
その場合は100万円の壁がありますから、十分に70万円付近でエネルギーを貯めてから
ではないと100万円を超えることは難しくなるかもしれません。
まだ今年は中盤なので夏頃までは期待できるのではないかと考えられます。

しかし、全体像を見るとビットコインバブルの時のように世界中が
熱狂した勢いがあまり感じに取れないように感じるのです。
もちろん、とても大きなニュースが飛び込んでくれば話は別ですが
今のところ期待できるような大きなニュースはなく、
世界的に仮想通貨な珍しくなくなってしまった現在、
大きな投資家が投資をするのかと言われれば、なかなか難しいところ
なのではないでしょうか。

また日本は、現金主義の国で仮想通貨に対してやはり否定的な意見の方が
多いのも事実です。
最近では、国を挙げて、キャッシュレス化に取り組み
アプリで品物が購入できるスマホマネーが
注目されていますが、問題が立て続けに起きているため
一部の利用者しか増えていないように感じます。

そう考えるとビットコインが200万円を超えるのは今年は
なかなか難しいのではないかと考えられるのです。

もちろんビットコインは、本当にどのような動きをするのか全く予想がつかないので
正式なことは言えませんが、この一か月から2か月の動きである程度の
今年のビットコインの予想が付くのではないでしょうか。

まとめ
現在の仮想通貨市場はやはりビットコイが基軸になっています。
一時期は、ビットコインキャッシュが基軸に変わるのではないかと
期待されていましたが、様々な問題があり、また他の仮想通貨も
値は多少戻っていますが、以前のような勢いはありません。
問題もまだまだ山積していますので、これから仮想通貨に
投資をしようと思っている皆さんは、よく考えて
行動するようにしましょう。