投資する銘柄を選ぶ際のポイント

投稿者: |

株式投資はもちろんのことながらリスクも伴います。それだけに自分自身の資産を投資することにあたっては事前調査をきちんとしておく必要があります。言われるがままに投資をしてマイナスになった場合には、どうしても納得がいかないことになってしまうからです。
では初心者が投資を行うにあたってどのようなポイントに着目して投資を行えば良いのか具体的に挙げていきたいと思います。
まずは当たり前のことながら会社四季報やその会社のホームページをチェックすることによってここ数年間の業績のチェックが必要です。そして、株主に対してどのような配当を行っているのか、株主優待券としてどのような手法を凝らしているのかをしっかりチェックしてみましょう。単なる株価のチェックだけではなく株主メリットを同時にチェックすることが非常に重要になってくると思います。
そして、これと同時に行いたいのが、自分自身の生活の身の回りをぜひ着目してください。
当たり前のことながらオリンピックの前になれば建設企業の株価が上がったり、スポンサーの株価が上がる事は当たり前のことです。これでは自分自身が今後値上がりする株価を探すと言うことにも当たりません。
むしろ、投資を始めるにあたって自分自身の身の回りを眺めることが重要になります。例えばスーパー1つにとってもそうです。自分自身がよく買い物をするスーパーをいくつか並べてみてください。現在はあまり業績が目立っていないがお惣菜や生鮮品が最近優秀になってきたのでこれから売れるのではないか、店舗展開が非常に盛んになってきたので今後は伸びる可能性がある、逆に大手であっても最近は商品の品質が落ちたりスタッフの品質が落ちてきたと言うことも日常生活の中で感じ取れるかもしれません。
こうした日常生活の中での気づきが、半年後や1年後の株価に反映してくることがあります。
様々な業界で同じようなことが当てはまります。このようにして自分自身がこれから伸びゆく企業を見つけてくることが株式投資の面白さでもあります。
そして自分自身できちんと調査をした上で投資を行うことができれば、仮に株価が下がったとしても納得をすることができるし、次回には何が悪かったのかを反映した上で銘柄を選ぶことができるようになります。
何事も経験ですから、株式投資に関しても自分自身で納得がいく銘柄に対して投資をすることをまずは考えてみるべきではないでしょうか。